山崎世美子オフィシャルサイト

プロフィール

山崎 世美子/Semiko Yamazaki

男女問題研究家 山崎世美子。
(株式会社ビー・ブレーブ所属)

恋愛・結婚・人間関係等の問題解決のお手伝いをさせて頂いております”男女問題研究家”の山崎世美子(やまざきせみこ)です。

人間関係や男女の悩みは尽きません。これは永遠のテーマとも言えます。

私がこの仕事に就いたのは、幼い娘を連れて離婚したのがきっかけでした。
今と違い、「当時はどこに相談したらいいか」 、「 誰にパートナーの事を、相談したらいいか」わかりませんでした。
親に相談すると心配をかけてしまう友達に相談したら、彼(彼女)の悪い面を印象づけてしまい、仲直りできた時になんだか気まずい。

男女間の悩みで多いのが、モラハラ(言葉の暴力)・相手の心変わり・浮気等様々ですが問題解決の方向を間違えると、益々溝が深くなり関係修復が難しく、冷え切った仮面夫婦になっていたり、我慢が限界を超え、精神が病んでしまうケースも少なくありません。

別れ(離婚)だけが、問題解決ではありませんが、別れ(離婚)した方が、幸せになれる場合もあります。
男女間においてのトラブルは、どちらか片方だけが悪いとは言い切れません。
車の事故と同じく、過失があるとすれば10:0ではないと思います。

ご縁があって結婚したなら歩み寄りながら、泣き笑いしながらでも夫婦の歴史を刻み、添い遂げられれば素敵だなあ・・・と離婚を経験した、自分だからこそ今になって思うことがたくさんあります。
中には耳に痛い言葉で、受け入れられない方もいらっしゃるかもしれませんが、相談者さんを軸に、何が原因でどうすれば 今より、もっと良くなるかを真剣にお話しさせて頂いております 。

男女間だけではなく、嫁姑問題、ママ友、友人関係、職場の対人関係など、人との付き合いは人生において大変重要な意味を持つ事です。

そこが改善されると人生の質は必ず上がります。自分が幸せになるとまわりも幸せになれます。 生活が楽しくなります。楽しくなると、人に優しくなれます。そして、自分にも優しくなれます。

自分を生かすも殺すも、自分次第で自分の心を助けられるのは自分自身しかいません。
その気づきのヒントや、問題解決のための方向性を、具体的にアドバイスさせて頂いております。
私は現在、浮気等を見破る”スペシャリスト”だと自負しております。
人間関係においても、様々なケースを見聞きしてきました。
すべては、私自身の知識だけではありません。
藁をもすがる気持ちで来られた相談者さん方から、沢山の事を知り学ばせていただきました。

未来は決して悪くありません!
夜は必ず朝になります。悩める皆様の心が、晴れ晴れとする日が一日でも早くやってきますようにお祈り申し上げます。

そして、私のホームページをご覧くださり、感謝しております。ありがとうございました。

山崎 世美子

恋愛の悩み解決や、離婚の精神的なサポートのスペシャリストとして、
あなたの味方に!!

浮気調査専門の探偵会社・エンジェルをはじめた時にも、ただ浮気調査をするだけでなく人生の重大事で悩んでおられる方に「離婚の先輩」として離婚相談も行うことになりました。

当初は単に浮気調査のご相談の中で、知らず知らずの内に離婚相談にのっていたのですが、浮気調査終了後に頂くお手紙の中で 「人間不信になりかけていたあのボロボロの時期に、山崎さんが心をこめて私の離婚相談にのって下さったことが、唯一の救いでした。」
と書かれていたことがきっかけで、本格的に男女間の問題解決を業務の一環にしようと考えたのです。

ただ、ここで言う「離婚相談」とは、決して「離婚促進の相談」ではありません。
誰にも言えない悩み事を持つ方の精神的なサポートを重視しております。

むしろ「できる限り離婚は避けましょう。」とお話しております。「世の中男と女は星の数以上にいる中で、せっかく縁合って結ばれた二人。私自身が離婚でどん底の苦しみを味わったからこそ、安易には決断して欲しくないと言えるんです。最終的にどうしようもなく離婚という結論を選ぶことになるとしても、最後の最後まで『本当にこれでいいのか?』と自分に問い正してみて欲しいのです。」と。

一度離婚してしまえば、子供や実家も含めて家族の人生はそこから大きく変わってしまうのです。だからこそ、離婚を自立した女性の生き方であるかのような英雄視的な考え方には異を唱えるのです。結婚していても女性は自立できるのです。共働きでなくても、夫婦が対等でいることはできるのです。問題は「離婚するかしないか」ではなく「夫婦双方がどうお互いを思いやるか」なのです。

ですから、浮気など夫婦の片方がもう一方に思いやりを持たないために問題が起こっているのであれば、まず、事実を明確にした上でお互いが徹底的に話し合うことが何よりも大切なのです。最終的に話し合いが上手くいかなかった、理解してもらえなかったのであれば、離婚という決断を下すことになるかもしれません。その時には裏切られた側の心が少しでも前に向くようにアドバイスをさせて頂くのが、男女問題研究家 山崎世美子の離婚相談です。

つまり、「単に離婚へのノウハウを教授する相談」ではなく、男女問題研究家 山崎世美子の「相談室」は、暗いトンネルを抜け出すためのお手伝いなのです。